Site Overlay

Bespoke by New Jewelry

場所:銀座三越7F催事場
規模:展示会場構成
設計:mak(森田夏子+亀田康全)
施工:昭栄美術
撮影:mak
HP:https://newjewelry.jp/

銀座三越で開催された、ジュエリーの展示会のための会場構成。

敷地は、エスカレーターコアを取り囲んだ催事場で、凹凸のある壁やグリッドで並ぶ木目調の柱のもたらす「催事場然とした」印象を変えることが求められた。
そこで、白い多角形の造形を会場中に散りばめ、催事場のグリッド空間に様々な方向性を生み出すことにした。

既存の柱や壁も、同じく多角形の白い壁で取り囲むことで、新たな白い風景が生み出され、来場者を先へと誘い込む導線をつくる。その多角形を背景に、ブランドのブースが様々な方向で並ぶ構成としている。また、点在する白い多角形からは、宝石のカットも想起させる。

素材は、1週間という短い会期のあと全て資源となる、白いダンボールを使用した。
その特性を利用し、ブランド名のサインや作品展示のための棚、電源盤への点検口は、段ボールに切り込みを入れて立体にする、仕掛け絵本のような造形で統一している。

多軸的なプランに沿って会場を巡ると、それらの切り込みや曲げ、素材の裏表の切り替わりが垣間見れ、周遊する楽しさを作り出す。
周りの環境と差別化し、ゆったりとジュエリーの世界観に入り込める展示空間を目指した。

Copyright © 2021 . All Rights Reserved. | Chique by Catch Themes